Blog

ブログ

2015/03/14
電卓を使いこなす!

こんにちは。コンシェルジュの山崎です。

 

もう3月も半ば、来年度の新生活に向けて色々出費のかさむ今日この頃。。。

山崎家では夜な夜なレシートを並べエンゲル係数を計算しております。

 

DSC_0803

 

 

 

 

 

 

 

同じく電卓をたたいている方いらっしゃいませんか。

そんな皆さんに電卓の便利な機能をお知らせいたします!

 

例えば、5×2-4÷2=?

 

 

掛け算や割り算は先に計算するものなので答えは“8”ですよね!

でも電卓でそのまま計算すると“3”となってしまいます。

 

そんな時に使えるのが“メモリー”機能です!

 

電卓の“M+”“M-”“MR”“MC”のボタン。気になってたけど使ってない人は多いのではないでしょうか。

これは計算した数字をメモリーに登録しておくボタンになります。

 

M+(メモリープラス)…表示されている数字をメモリーに足す。

M-(メモリーマイナス)…表示されている数字をメモリーから引く。

MR(メモリーリコール)…メモリー内の数字を呼び出す。

MC(メモリークリア)…メモリー内の数字を消す。

(※電卓によっては表示が違う場合があります。)

 

上記の計算だと、

5×2で【M+】(メモリーに+10)、

4÷2で【M-】(メモリーから-2)、

【MR】(メモリー内の8を呼び出す)と計算することで答えを表示することができます。

続けて計算しない場合は【MC】を押してメモリー内を0に戻しておきましょう。

 

少しややこしいですが使いこなせるととても便利な機能ですのでご活用下さい。

 

ハァ、来月からはもっと節約しよ(~_~;)

ブログ記事一覧へ