Blog

ブログ

2016/02/22
大河ドラマ

皆さん、こんばんは。所沢店の新井です。

今日は私の大好きな大河ドラマのお話しをしたいと思います。

 

 

現在、NHKで毎週日曜日20時から放送中の

戦国武将 真田幸村を主人公とした『真田丸』はご存知でしょうか?

 

この大河ドラマという枠ですが、主に日本史上の人物や事件などをテーマに、

基本的に毎年1月から12月の1年間を通して放送されています。

1963年(昭和38年)に放送開始から今回でなんと第55作に

なるそうです。

私が生まれる前から続いているなんて、これ自体が歴史を感じます!!

 

 

最近では、豊臣秀吉を天下人まで導いた天才軍師を主人公にした

『軍師官兵衛』が話題となりましたね。

私は特に好きで毎週欠かさずに見ていましたが、もう二年も前のことなんて…

月日が経つのが最近はとても早く感じてしまいます(^o^;)

 

そして去年は、明治維新を打ち立てることに大きく影響を与えた吉田松陰の妹を

主人公にした『花燃ゆ』この二作品に限ったとこではないですが、

NHK大河ドラマ放送がその舞台となる地域にもたらす経済効果は、

概ね100億円を上回ると言われているそうです。←スゴイことです!!

改めて歴史を再認識することが出来て、日本の経済効果も上がるなんて

 

「何ということでしょう(笑)」

 

 

さて、現在放送中の『真田丸』ですが、戦国武将の中では私の中で

ベスト5に入る好きな武将の一人の真田幸村(通称は源次郎)

が主人公として描かれています。

アニメやゲームでも主要のキャラになっていたりするので、

どんな人物かは知らなくても名前くらいは知っている方も

多いのではないでしょうか。

 

最初に目に付くのが、真田家の家紋『六文銭』(ろくもんせん)です。

 

001

 

 

そして、真田家の上田城の戦い、関ヶ原の戦い、兄との別れ、大阪冬の陣、夏の陣、

真田丸、日本一の兵(つわもの)、真田三勇士などなど…

とてもここでは全部書き切れません!!

それくらい魅力ある人物なので、皆さんも興味があったら是非見てください!

 

 

この放送が終了するのも、今年の12月になります。

その頃には、どんな風に自分がいて、世の中はどうなっていたりと

いろんな創造しながら、録画しておいた『真田丸』を見る今日この頃でした。

ブログ記事一覧へ