Blog

ブログ

2016/03/17
タヌキの親子

みなさん こんばんは。

所沢店の新井です。

 

ようやく春らしい陽気になって来ましたね!

いかがお過ごしですか?

 

私はと言うと、毎年この時期になると

暖かくなったのをいいことに

調子に乗って日中は薄着で行動して

夜もそのまま…

で結果、体調を崩してしまうという

なんとも学習能力のない新井です(^_^;)

 

さて、みなさんは野生の鹿やタヌキを

間近で見たことはありますか?

 

私の家は前のブログでも書いたように

山に囲まれた自然あふれるところなのですが(笑)

 

仕事で少し遅くなって車で帰っていると

普通に道路に鹿の親子やタヌキ、キツネに

出くわすことがあります。

 

特に鹿は車で近くまで行っても逃げない!

オスの鹿は立派な角があってその大きさに

びっくりしたこともありました!

 

そして最近では家の裏にある畑に

タヌキの親子が毎日のように餌を求めて来ています。

しかもその親子が痩せ細っていて

見ていてかわいそうになります(T_T)

 

私が子供の頃から思い出しても

民家があるこんな近くにまで野生の動物が

来ることはありませんでした。

 

気付かないうちに自然の環境が温暖化の

影響とかでどんどん変化しているのだと

感じています!

 

タヌキの親子に餌をあげてしまえば

私自身は満足してしまうのかもしれませんが、

その事がタヌキの親子にとって、

また野生の動物達にとって良いことなのか…

 

毎朝、出勤前に歯を磨きながら窓から

タヌキの親子を見ている新井でした(^_^)

 

ブログ記事一覧へ