Blog

ブログ

2016/03/05
アレルギーコップ説

皆さん こんばんは。所沢店の新井です。

 

昨日のスタッフブログにありましたように、

花粉に悩まされている方も多いのではないでしょうか?

 

住創館のスタッフも半分以上はこの時期、

花粉症で奮闘しているのですが…

 

そこで私はと言うと、

花粉症で大変な思いをされている方には

申し訳ないのですが全くもって平気なのです!

 

悩みと言えば、私の家は周りが山で囲まれているので

洗車したての車が翌朝には真っ黄色になってしまうことです(ToT)

子供の頃から、そんな環境で育ったせいか、

その頃の同級生も大丈夫な人が多い気がします。根拠はないですが(^_^;)

 

ただこの花粉症ですが、

いつ発症してもおかしくないと聞きます。

 

皆さんはアレルギーコップ説と言う言葉を

聞いたことはありますか?

 

「人はそれぞれアレルギーコップという

容量の決まったコップを持っている」

と仮定している説です。

 

小さい頃からアレルゲンとなる原因を取り入れていると、

やがてコップが一杯になり、中身があふれたときに

発症するという考え方です。

 

諸説あるようですが、この例にそって言えば私も、

もしかしたら明日コップからあふれ出して

花粉症になるかもしれませんね(>_<)

 

この話し、あまりしていると花粉症のスタッフから

冷たい視線を浴びそうなのでこの辺で失礼します。

 

それではまた。

 

ブログ記事一覧へ